妊娠検査薬の反応はいつから陽性?

妊娠検査薬いつから使えばよいのでしょうか。陽性反応が出る時期についてご紹介します。

ninshinkensayaku1e

1. 妊娠検査薬のしくみ

妊娠検査薬は各社から販売されていますね。

どの会社の妊娠検査薬も、基本的には同じしくみになっています。

どんなしくみかというと、こういうことです。

女性は妊娠すると、おなかの中の赤ちゃんを育てようとする働きが活動し始めるんですね。

主に「ホルモン」の働きが活発になります。女性ホルモンですね。

特に「hCG」というホルモンが目立つようになります。

これは専門用語では「ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン」といって、妊娠すると必ず分泌されるホルモンなんですね。

働きとしては、簡単に言うと妊娠の状態を維持するように作用します。

胎盤という、お母さんと胎児の間をつなぐ部分でこのhCGというホルモンが分泌されます。

このhCGホルモンは妊娠してしばらくすると分泌され、尿の中に出てくるんですね。

つまり、妊娠検査薬はこの尿の中のhCGに反応する薬ということです。

それでは、この妊娠検査薬が反応するのは、いつぐらいからなのでしょうか。

続きは後半へ


スポンサーリンク


2. 妊娠検査薬が反応する時期

個人差はありますが、妊娠検査薬が反応しはじめるのは、次の生理予定日の数日前と言われています。

次の生理予定日というのは、前回生理日に生理周期日数を足した日ですね。

生理周期が28日なら、前回生理日から起算して28日目です。

ここで、もし妊娠していたとすると、妊娠0日目というのは、前回生理日なんですね。

ですので、妊娠検査薬が反応するのは、次回生理予定日(妊娠28日目)の数日前、ということになります。

だいたい妊娠20目から28日め、ということですね。

あるアンケートによると、「妊娠3週」がもっとも反応した人が多かったようです。

つまり、妊娠21日目~27日目、ということですね。

続いて「妊娠4週」が多いようです。

つまり妊娠28日目~34日目くらいです。

この二つで8割がたを占めるようです。

ですので言い換えれば、「次回生理予定日の1週間前から、生理予定日ぐらいまで」が、妊娠検査薬が反応する時期、ということになりますね。

3. 妊娠検査薬の種類

この妊娠検査薬は各社が出ていますが、「チェックワン」系が有名のようですね。

「チェックワン」であるとか「チェックワン・ファースト」、「チェックワンデジタル」とかいろいろ出ているようです。

株式会社アラクスというところの製品ですね。

ほかにも、ミズホメディー社の「デジタル・P・チェック」や、

ロート製薬の「ドゥーテスト」、オムロンの「妊娠検査薬 クリアブルー」がありますね。

いずれの商品も、検査してすぐに結果が出るようです。

ただ、妊娠検査薬に反応しなくても妊娠しているケースや、

反対に妊娠していないのに反応するケースも、まれにあるようですから、

最終的には婦人科の医療機関でしっかりと確認したほうがいいですね。


スポンサーリンク




コメントを残す




3 − = 二