妊婦の血圧 お茶で?

妊婦さんの血圧は高くなりがちですね。血圧を下げるといわれるお茶を試すといいようです。

ocha1a

妊婦さんの高血圧

妊婦さんは高血圧になりやすいと言います。

妊娠という胎児を育てる作業が、妊婦さんの体内でいろいろな変化をもたらすんですね。

ホルモンバランスの変化や、自律神経作用が原因と言われています。

どちらも血管に対して作用しますから、当然と言えば当然なんですね。

特に自律神経は血管に対して直接働きかけます。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

そのうち、交感神経は活動時、緊張時、興奮時に活発になり、血管を収縮させるんですね。

ということは結果的に血液を圧迫しますから、高血圧となるわけです。

妊娠中は、自律神経のバランスも乱れがちになります。

そのため、妊婦さんは高血圧になると言われているんですね。

続きは後半へ


スポンサーリンク


妊婦さんの高血圧に お茶

妊婦さんの血圧を下げるのに、お茶がいいと言われます。

一般的にお茶にはリラックス効果なども含めて、血圧を下げる作用のあるものが多いですね。

緑茶やほうじ茶にももちろんそのような作用や効果があるようです。

血圧を下げるお茶として一般には、緑茶以外にもウーロン茶やギャバロン茶、杜仲茶などが有名ですね。

ほかにも、そば茶、たまねぎ茶、ゴーヤ茶なども有名です。

ただ、妊娠中の妊婦さんには、カフェインの多いものは控えたほうがいいかもしれません。

ですので緑茶はほどほどに、がいいですね。

妊婦さんには、黒豆茶やたんぽぽ茶などがいい、という人もいます。

それから玉ねぎ茶もよさそうですね。

もともと玉ねぎには血液をサラサラにする成分が含まれているといいますから、なおさらよさそうですね。

いろいろ試してみて、続けられそうなものを選んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク




コメントを残す




+ 一 = 9